第94回 中山記念(GII)

第94回 中山記念(GII)

 

2018年と2019年の中山記念を勝ったウインブライトは、2019年に香港でG1のクイーンエリザベスⅡ世カップと香港カップを制した。また、2017年の中山記念を勝ったネオリアリズムも、同年のクイーンエリザベスⅡ世カップでG1初制覇を果たしている。また、2016年の優勝馬ドゥラメンテ、2015年の優勝馬ヌーヴォレコルト、2014年の優勝馬ジャスタウェイは、いずれも前年にJRAのGⅠを勝っていた馬である。今年もスターホースやその候補たちが激戦を繰り広げそうだ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

第94回 中山記念(GII)
中山芝1800m

馬名 性齢 所属 種牡馬
インディチャンプ牡5(栗)ステイゴールド
ウインブライト牡6(美)ステイゴールド
エンジニア牡7(美)Sea The Stars
ゴールドサーベラス牡8(美)スクリーンヒーロー
ソウルスターリング牝6(美)Frankel
ダノンキングリー牡4(美)ディープインパクト
ペルシアンナイト牡6(栗)ハービンジャー
マルターズアポジー牡8(美)ゴスホークケン
ラッキーライラック牝5(栗)オルフェーヴル

以上9頭が出走登録

☆第94回 中山記念(GII)本命候補はこちらをクリック
ロジカル馬券師のメルマガ登録はこちら
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ahiota

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ